ハリウッド版ゴジラの第二弾!

今年の夏公開のハリウッド版ゴジラがとても楽しみです。
数年前にジャン・レノ主演でも映画化さてれましたけど、あれは散々な結果でしたね。
小さい頃からの東宝映画マニアであったので、もちろん観に行ったのですが、感想はやっぱり「う〜ん…」というものでした。
まずゴジラの造形がまるで違う怪獣になっていたのもアレですが、ゴジラをひたすら追っかけて倒していくという話作りがちょっと受け入れません。
日本のゴジラは社会への復讐劇のような要素が入っているので(平成版のものは特に)テーマがイマイチでした。
ひたすら害獣のように追っかけられてやっつけられるゴジラさんを見るのはちょっとつらかったです。
今回の新しく公開されるゴジラは造形も本来のものとそっくりで、ひょっとしたら口から放射能が出たりするのですかね?
あの背びれを光らせて口から光線を吐く姿がめちゃくちゃかっこいいので、是非やってほしいです。ゴジラ好きには欠かせない要素だと思います。
前回の映画がどこで聞いても低批評だったので、おそらく今度の新作はもう少しなんとかしてくれていると信じています。
ゴジラ以外の他の怪獣も出る、という情報もありました。人気どころを出すのならばモスラかアンギラスあたりですかね。
個人的にはビオランテかデストロイアがいいのですが…。あの二体がハリウッド製作で動いているのを見られたら一生の悔いなしです。
ここのところ新作もないので、最近の子供はゴジラにはあまり馴染みがないと思いますが、
これを機に東宝さんもまたゴジラ映画を作ってくれればなぁと期待しています。