IHコンロ、1ヶ月使用の電気代

IHのコンパクトコンロだけを用いて1ヶ月ほど調理をし、カセットガスコンロとの比較実験のような事をやっていました。

 

それまでの3ヶ月ほどの電気代は80~83kwで2200円前後、今月の1ヶ月の電気料は99kw、電気代は2630円程で400円ほど上がっていました。
カセットガスは3本入りの安売りで230円程、1本で2時間程使えますが、1ヶ月の調理で7本前後使う事を考えると、IHのコンロの方が少し得になるようです。
電気の場合には他の電気製品の使い方に左右されますが、冷暖房の狭間でもあり、これから2、3ヶ月ほどが電気代の底という事になるのかもしれません。

 

しかし、5月から消費税のアップ分と燃料価格の大幅上昇などから電気料金が上がるといい、一般家庭で+400円前後になるともいいます。
更に、再生可能エネルギー促進のための「賦課金」が、平均108円から225円に倍増するといいます。
一方のガスも199円から279円の値上げとなるといい、カセットガスもいくらかの値上げがあるのでしょうか?

 

一人者の場合であれば、電気代は半分程上がる程度かもしれませんが、やはり今月+250前後の上昇になると思えます。
保温鍋などを駆使してもおり、調理の熱源となるとガスか電気ということしかなく、薪や炭をつかうわけにもゆきません。

 

電気料金が落ち着いてくれればいいのですが、こればかりは、為替と燃料価格次第となりそうです。
ネットで情報をあさりながら、もう1ヶ月ほどIHコンロの調理をやってみて、その先は経済動向を見ながら考えようかと思っています。