メイクを楽しむためには

高校を卒業し、大学生になった頃から「メイク」が大好きになりました。

自分の顔がメイクをすることによって変わるのが楽しくて。
いろいろな口紅を塗ってみたり、ファンデーションをいろいろ試してみたり。

 

アイメイクにもハマりました。
マスカラをガンガン重ね塗りなんてして。

 

大人になってもそれは変わらなかったんですが、妊娠して、出産して。
メイクとは無縁な生活を送ることになりました。

 

メイクどころか、スキンケアもおろそかになって。
肌はいつの間にかカピカピに・・・なんですけど、育児の方に忙しくて、本当に手がつかなかったんです。

 

そんな私が、出かける時に久しぶりにメイクをする気になって。
ファンデーションを取り出して塗ってみたところ・・・毛穴がすごいことになっていたんです・・・。

 

乾燥でファンデ自体も浮いちゃっているし。
ホント、肌が汚い状態で。

 

超絶ガックリきちゃいました。
内心、肌にも自信があったし、こんなことになっているなんて気付きもしていなかったから。

 

そんなふうに肌が汚くなると、「メイクを楽しむ」気持ちが驚くくらい失せるんですね。
いつもだったら新色とか気になりだす季節なのに、メイク雑誌も買う気にならなくなっちゃって。

 

一気に凹んじゃいました。

 

でもね、
そこで思ったんです。

 

肌がきれいになれば、またメイクを楽しめるはず、と。
そう思った私は一念発起。
時間を見つけて、スキンケアを入念にやるようになりました。

 

そうしたら、なんと肌が・・・再びきれいになったんです。(←今ここ)
やっぱり肌って大事だなと。思いつつ、再び新色が気になるようになりました(笑)。

 

やっぱりメイクって楽しいですね!
子どものためにもきれいになりたいなぁって思います。